Johnbull(ジョンブル)/NAVY ANORAK

こんにちは。

印 西宮ガーデンズ店のタカヒロです。

今週ご紹介するのはこちら!!

Johnbull(ジョンブル)/NAVY ANORAK

JOHNBULL(ジョンブル)からUSネイビーをモチーフに作られたデニムアノラック。

フロント部分が2重仕立てになっているので、開けて着用した時に程よいボリューム感に。


それではスタイリングをご覧下さい。

Racal(ラカル)/ CLASSICAL KNIT BERET

HIBECK(ハイベック)/ TRACK LINE PANTS

PADRONE(パドローネ)/ PLAIN TOE SHOES

オリジナルのライトオンスの生地を使用していて、古着の様に見せるため、凹凸のある生地感に仕上げられるなど、雰囲気抜群の1枚。

少量入荷ですので気になった方は是非お越しくださいませ!!

それではまた来週!!

タカヒロでした。

ページの一番上へ

PSCN(ピーエスシーエヌ)/ BACK CIRCLE LOGO COACH JACKET

こんにちは。

印 ららぽーとEXPOCITY店の須田です。

本日ご紹介するのはこちら!!


PSCN(ピーエスシーエヌ)/ BACK CIRCLE LOGO COACH JACKET -2.COLOR-

先日ローンチされたばかりのスケーター界のレジェンド

岡田晋さんによるブランド

PSCN(ピーエスシーエヌ)のコーチジャケットをご紹介致します。

フロント部分にはシンプルなロゴプリントが。

右袖口にはスケーターの味方

リフレクターテープが施されております。

バック部分にはインパクトのあるロゴプリントが施されており

シンプルなデザインのアクセントに。

それではスタイリングをご覧ください。


PSCN(ピーエスシーエヌ)/ BACK CIRCLE LOGO COACH JACKET -2.COLOR-

SCOTCH&SODA(スコッチ&ソーダ)/ LONGSLEEVE DENIM SHIRT -2.COLOR-

SCOTCH&SODA(スコッチ&ソーダ)/ TYE DENIM PANTS 35522 -GREY-

PADRONE(パドローネ)/ PLAIN TOE SHOES

今回は綺麗目のスタイリングにストリート感をプラスした組み合わせに。

足元をスニーカーにしてよりストリート感を楽しむのも有ですね◎

お時間となりました。

本日は以上です、それでは。

ページの一番上へ

STAFF DIARY 「カルチャーと服」 -PSCN(ピーエスシーエヌ)-

『週刊ウサミ』

「1984年のUWF」

という本を読む。

80年代、突如として現れたプロレス団体 “UWF”

その創成期から終焉までを紹介しつつ、当時から現代までのプロレス、格闘技の歴史を紐解いていく。

初代タイガーマスクの佐山聡、前田日明、高田延彦、藤原組長

中学時代、新日本プロレスにはまり

高校時代、総合格闘技の修斗にはまる

そんなウサミにはたまらない内容の一冊。

 

いきなり何を言い出すのやら

プロレスにも格闘技にも興味の無いよ、という方には

ぽか~ん、といった感じだと思います。

 

しかし、プロレス、総合格闘技の発展は日本だけではないのです。

世界と平行して隆盛したものなのです。

それは一つの文化、カルチャーと言えるのではないでしょうか。

 

カルチャーから派生して生まれるモノは多々存在。

もちろんファッションも

こちらもそんな存在

 



2009年よりプロスケーター、岡田晋がスタートしたPUSH CONNECTIONが2017年よりクリエイティブチームを再編し、同時にブランド名を”PSCN”に変更。

ストリートスポーツウェアをコンセプトにスケーターならではの視点からカジュアルウェアに機能性をプラスしたコレクションを展開する。



もともとサーファーが波の無いない日に変わりに乗っていたのが”スケボー”

70年代、スケボー自体の技術改良によりサーファーからより人気を得る

そしてカリフォルニアで生まれた”Z-Boys”の登場によりさらなる人気へ

サーフィンの代謝品ではなくひとつの競技として確立

カルチャーとしての存在となった”スケボー”



 



 



 



本当のスケーターが生み出す、スケーターの為の服。

カルチャーから生み出された服を味わうのは良いことだと思います。

スケボーしない人でも(ウサミもスケボー全くできません)

PSCNのアイテム紹介は後日のブログで…

 

それでは本日はこのあたりで

また来週~

LATEST ARTICLES