印 龍馬通店 21SS EXCLUSIVE EVENT 「四神相応」

 

 

 

 

印 龍馬通店 21SS EXCLUSIVE EVENT
 
「四神相応」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
21SSシーズン、印龍馬通店にて「四神相応」をテーマに、
2021年1月~4月にかけて、取り扱いブランド、
4ブランドとの別注アイテムをリリースします。
 
 
 
 
今回は印龍馬通店の所在地でもある、京都の風習にちなんだ
四神をコンセプトにした別注アイテムを作製して頂き、
 
 
 
 
 
1月 KUON×朱雀
 
2月 ITTI×青龍
 
3月 WHOWHAT×白虎
 
4月 N.HOOLYWOOD×玄武
 
 
 
 
上記の4ブランドとのコラボレーションとなっております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
四神とは、
京の都において、方角を司る四神、北の玄武、東の青龍、南の朱雀、西の白虎が守護する
四神相応の地として平安京がつくられ、
歴史において都を守り、繁栄へ導いたとされており、
 
 
南の朱雀  円満
東の青龍  強運、財運
西の白虎  厄災回避
北の玄武  無病息災
 
 
といった意味合いを持っております。
 
 
 
 
 
 
 
 
印 龍馬通店としましては、前回SASQUATCH FABRIX.との別注企画で
「疫病退散」をテーマに別注イベントを開催させていただきました。
 
今シーズンは「四神」のもつ中央に位置する場所を守るといった内容をベースに、
印というショップを中心に、お客様、ブランドの方々、
日頃から関わっていただいている皆様を守り、繁栄していくという
メッセージを込め、このようなテーマとさせて頂きました。
 
 
 
 
 
「ファッション」に対しても、私達が過ごす、土地の歴史や風習を改めて理解し、
見た目だけでは無く、様々なカルチャーから自分自身を充実させていくことも
大切であると考え、
私達の発信、提案から、皆様に伝わればとても嬉しいです。
 
 
 
 
 
昨今の様な、世の中で少しでもポジティブな気持ちになって頂ける様
ご提案させて頂きたいアイテムとなっておりますので、
リリースを楽しみにお待ちください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、
第1弾となります
 
KUON×朱雀
21SS EXCLUSIVE ITEM
 
2021年1月2日より
DELIVERY START
となります!
 
 
 
 
第1弾となります、KUONとのコラボレーションは、
朱雀をモチーフに、イメージカラーである赤色の吉野格子の生地を使用した
別注アイテムを作成して頂きました。
 
 

 

 

 

SUZAKU KEY HOLDER
¥8,000+tax
col.RED
取り扱い店舗/龍馬通店
 
 
 
南の方角を司る朱雀は、「円満」を守るとされ、
SUZAKU KEY HOLDERは
お守り感覚で身につけていただきたいアイテムでもあり、
生地を裂きタッセル状に、
朱雀の尾をイメージしたデザインとなっております。
 
 
ボトムのベルトループに引っ掛けウエスト周りのアクセサリーとして、
またバックに装着したり、ネックレスとしての使用もできるので
様々なスタイルで演出して頂けると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
SUZAKU LS TEE
¥13,000+tax
col.WHT/BRN
size.L/XL
 
取り扱い店舗/龍馬通店.NU茶屋町店.渋谷店
 
 
 
SUZAKU LS TEEはブランド定番アイテムのLS TEEの
袖に赤色の吉野格子を起用した
印限定デザインとなっており、
 
 
こちらのアイテムは
印龍馬通店、印 NU茶屋町店、印 渋谷店
上記の3店舗でのお取り扱いとなっております。
 
 
 
 
 
 
KUON 
SIGNATURE COLLECTION
IN
印 龍馬通店
 
 
 
そして、1月2日~1月11日の期間中、
KUONの代表的 ファブリックである、
襤褸 生地を使用したプロダクトを展示販売いたします!
 
襤褸とは
使い古して役に立たなくなった布やぼろぎれ、
着古して破れたりつぎだらけの衣服のことです。
モノが溢れかえる今から遡ること150年以上前、
木綿布は庶民にとって貴重なモノでした。
特に地方の海浜や山間地に暮らす農民には高嶺の花であったため
東北の寒冷地などでは、重ねた麻布に刺し子をし、寒さをしのいできました。
当時の人々は衣類を無駄にすることなく、世代を通して繰り返し再利用していました。
そうしてさまざまな生地や模様が、家族の歴史や記憶とともに複雑に絡み合い、
他に類を見ない美しさを放ってきたのです。
 
 
 
実際手に取り見ていただける機会は中々無い、
特別な機会となっております。
KUONの世界観を存分に体感して頂ける内容となっておりますので
是非この機会にご来店ください。
 
 
 

ページの一番上へ

SHINYA KOZUKA EXCLUSIVE BAGGY

 

 

 

 

SHINYAKOZUKA × 印 龍馬通店

EXCLUSIVE ITEM

 

BAGGY for IN

CORDUROY

 

 

7月23日 DELIVERY START

 

 

 

 

 

 

 

 

SHINYAKOZUKAと印 龍馬通店による

別注アイテムとして、

定番人気のBAGGYをコーデュロイ仕様で

作って頂きました!

コーデュロイ仕様のBAGGYは今回初めてのパターンとなっており、

細畝のサマーコーデュロイを使用しているので柔らかい生地感により

ほど良い落ち感が出るのも特徴です。

 

生地はイギリスの老舗メーカーCHAPMANの生地となっており

上質な一本となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラー展開は

ホワイト、ブルー、ブラウン、オリーブの4色展開となっております。

 

既にBAGGYは1本持っているという方も多いとは思いますが、

生地感の違いにより、用途や見え方、スタイルのパターンも

変化していく事を実感していただけると思いますので

是非チェックしていただきたいです。

 

 

BAGGY for IN

PRICE:24,000+tax

 

 

 

 

 

COL.BLU

 

 

 

 

 

COL.WHT

 

 

 

 

 

 

COL.BRN

 

 

 

 

 

 

COL.OLV

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

店頭での販売は印 龍馬通店にて

7月23日 12:00~

 

WEB STORE での販売は

7月25日 12:00~

となります、

 

また、店頭でお買い上げ頂いた方、先着10名様には

SHINYAKOZUKAオリジナルマスク

『ID MASK』

をプレゼント致しますので、

こちらも合わせて楽しみにしていてください!

 

 

 

 

別注企画による限定アイテムとなりますので、

是非この機会にお買い求め下さい。

ページの一番上へ

明日発売。印×Sasquatchfabrix. 『祗園祭TEE』 exclusive item.

 

 

 

皆さん、こんにちは。

 

いよいよ、明日発売。

12:00~(店頭、WEB共に)

 

 

Sasquatchfabrix.  × 印龍馬通り

 

 

別注アイテム 『GION MATSURI TEE』

¥6,000+TAX

COL,疫病退散/ethos

 

 

 

 

疫病退散

 

ethos

 

 

当ブランドとは、今シーズン2度目の別注企画。

 

 

今回はグラフィックTEE。

 

"Gion matsuri"と書かれた上部に、

 

祭りの象徴でもある『山鉾巡行』の風景。

 

我々にとっては馴染み深い景色がSasquatchfabrix.の

 

オリジナルグラフィックとして大きくプリントされています。

 

 

 

 

 

バックプリントは、ギリシャ語でethosとプリントされたタイプと、

 

疫病退散と言う言葉にオリジナルグラフィックが描かれたタイプの二種。

 

 

 

 

 

 

祇園祭は、869(貞観11)年。

当時、京の町では疫病が流行し、大勢の死者が出る悲惨な状況でした。

医学の発達していなかった当時、猛威を振るったこの病を、

人々は神仏に祈願することで収めようとした事が

始まりであると言われています。

 

 

 

昨今、新型コロナウイルスによるの影響により、

 

今年は山鉾巡行などが中止しざるをえない状況になっています。

 

 

祭りの始まった当初と似た状況の中

 

なにか我々が発信していけることが無いか、、

 

 

京都発信のセレクトショップとして、

 

当ブランドの協力を経て、

 

ファッションを通じて、

 

『疫病退散』

 

のご利益を願う。そのような意図で、

 

今回このデザインが出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発売日は

7月1日

12:00~

印 龍馬通店

印 WEB STORE

にて販売開始となります!

 

 

数量に限りがございますので

是非この機会にチェックしてみて下さい。

ページの一番上へ

Sasquatchfabrix. × Kazumichi Maruoka 印龍馬通店 限定アイテム

Sasquatchfabrix. × Kazumichi Maruoka

 

Sasquatchfabrix.
陶器作家"丸岡和吾”とのコラボレーションアイテムを

2020年6月6日12:00~    印龍馬通店 店頭

 2020年6月6日11:00~    WEB STORE にて

限定販売致します。

-----------------------------------------------

 

 

HAORI SHIRT

col.あぶらかたぶら

¥33,000+tax

○疫病などに対して治癒力を持つとされた「アブラカタブラ」という呪文。
誰もが一度は耳にしたことがあるこの呪文をオールドイングリッシュ書体のような漢字で「阿佛羅訶陀佛羅」と当て字した総柄シャツ。
またサーモダイ加工により、体温の上昇でピンクからホワイトに”アブラカタブラ”的に変色します。

-----------------------------------------------

 

 

 

HAORI SHIRT

col.しゃれこうべ

¥29,000+tax

○丸岡の代名詞である髑髏(しゃれこうべ)を用いた総柄シャツ。
「毒をもって毒を制す」というように疫病退散の願いを込めた髑髏柄です。

-----------------------------------------------

 

 

 

○各商品に「えきびょうたいさん」のお札ステッカーが付属します。

-----------------------------------------------

 

 

 

髑髏茶碗

¥65,000+tax


○コラボレーション陶器作品も販売致します。

-----------------------------------------------

Sasquatchfabrix.

サスクワァッチファブリックスファッションとは時代の民度を強く反映させたものであり、そうあるべきものだと考えます。常に前衛的でなければならないものであります。私たちなりの「ファッション」を表現するために、その時代に対して、強度のあるテーマを設定し、クラシカルの肯定と否定を繰り返しながら前衛的で「遊び心」のある洋服づくりをしています。新しい時代のリアリティを追究し、固有の地域に住む者、この時代に生きた者にしか作れない民族性のある物作りも私たちにとって重要なテーマのひとつになっています。




-----------------------------------------------

プロフィール:丸岡和吾(まるおかかずみち)
東京を拠点に、主に陶器作品を制作している作家。
丸岡の作品の多くは髑髏(しゃれこうべ)をモチーフにしており、それは、粘土をこねているうちに偶然作り上げた髑髏の形の美しさに強く惹かれたことから始まる。
無意識的に始まった髑髏作りは、既に10年間にもおよび、これまでに酒器、花器、ドローイング、コラボレーション作品など、様々な形で発表している。

https://www.kazumichimaruoka.com/
instagram: @kazumichimaruoka

 


 

以上が

印 河原町龍馬通店 限定の

スペシャルなアイテムとなっております。

待望のSasquatchfabrix.とのコラボレーションとなります。

この様な世の中でファッションを通じて疫病退散の精神で

着用していただきたいアイテムです。

是非この機会にチェックしてみて下さい。

ページの一番上へ

whowhat 20SS DELIVERY ITEM.

 

こんにちは、

印龍馬通り店スタッフの林です。

 

20SSシーズンも終盤に差し掛かり、

春夏のアイテムが揃ってきたところで、

1つのブランドをピックアップ。

 

 

 

 

 

whowhat

フーワット「フーワット(whowhat)」は日本のファッションブランド。

1997年、デザイナーの中川純子がアクセサリーブランドとしてwhowhatをスタートする。

1999年頃からUAやEGO-WRAPPINなどのアーティスト衣装やスタイリングを手掛ける。

また村上淳と松岡俊介によるブランド「シャンティ(SHANTii)」のメンバーに加わる。

2000年、ミハラ ヤスヒロのショーアクセサリー制作を担当。

2008年、ブランド11周年を迎え、アクセサリーだけでなくアパレルの制作も開始する。

 

 

 

 

 

 

 

OPEN COLLAR SH 

COR.BLACK,GREEN,MUSTARD

 

EE PANTS

COR.BLACK,GREEN,MUSTARD

 

 

 

レーヨン素材を用いた清涼感のあるセットアップ。

 

SSシーズンでは新鮮味のあるカラーリングに対して、

 

比較的、ベーシックで着やすいシルエット。

 

 

 

 KACHINA SHIRT JACKET -IVORY-

KACHINA WIDE BALLOON PANT -IVORY-

 

 

 

 

whowhatがかねてからたびたび使用してきた、

 

ITALIAN FABRICを用いた。

 

ナイロン混紡のリネン生地。

 

清涼感と特有の光沢感が新鮮なテキスタイル。

 

シルエットはどこかの民族衣装のような

 

エスニックな雰囲気にブランドらしさをプラスし、

 

タウンユースに昇華させたセットアップ。

 

 

TIBET BLOUSON

4 POCKET PANTS

 

COR.BROWN,BLACK,WHITE

 

 

昨今、ナイロンやポリエステル。

 

化学繊維を用いたテキスタイルが増え始めています。

 

こちらも、撥水性のナイロンを用いたブルゾンとパンツ。

 

生地の表情は天然繊維のように柔らかく仕立て上げられています。

 

ブルゾンはベルクロとスナップボタンのみのジップレス。

 

パンツの裾にはシルエット調整可能なスナップボタンが付属しております。

 

 

 

DETACHABLE WRAP COAT

COR.BROWN,BLACK,WHITE

 

 

 

こちらも先ほどと同生地の撥水性ナイロン。

 

WHOWHATの名作、WRAP COATのアップグレードアイテムです。

フードの使い方が特徴的で、

 

フード、スタンド、ハイネック風とアレンジが可能です。

また袖も取り外し可能でベストにも変化。

 

コートとしてだけでなく、裾もスナップボタンで短くすることができ、

 

バルーンシルエットを楽しみ、

 

ドローコードでウエストの調節が可能の

 

5WAYジャケットになっています。

 

 

 

最後にスタッフのスタイリングサンプルをどうぞ。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

詳細はアイテム名をクリックしていただき、

 

WEB STOREにてご覧下さい。

ページの一番上へ

ITTI TOKYO ×印 exclusive ITEM  WESTERN BELT S.CARF

ITTI×印

 

exclusive ITEM

 

ITTIを象徴する『シュランケン カーフ(shrunken calf)』を使用した、

 

ウェスタンベルトを印 別注で製作して頂きました。

 

お洒落な小物を身につけることで

ファッションに対する美意識の高さは勿論

高級素材を身に付けるという

ラグジュアリーな感覚を体感していただけるアイテムとなっております。

 

 

※2/28 (金) より、印全店舗にて発売開始。

 

 

 

 

 


『シュランケン カーフ(shrunken calf)』とは、

ドイツの老舗タンナー「ペリンガー社」によって製作される、

最高級品質のカーフレザーです。

 

 

 


この革は今から約60年前に開発されたペリンガー社を代表する革のひとつで、

その利点は曲げ伸ばしに強くなるということと、

傷にも強くなるという点と傷を目立たせないという利点が挙げられます。

 

 

 

 

 


さらに色落ちや退色が起こりにくいので、

長く使っていても常に発色の良さをキープするという大きな特長があります。

 

 

今回はウェスタンベルトのデザインをベースに

革の柔軟性により、ウエストから綺麗に落ちるバランスを

考えた長さに設定。

 

 

カラーも

BLK GRY BRNの3色展開で

トレンド感のあるデザインに、

 

大人らしさを感じるカラー展開で

幅広いスタイル、世代の方々に提案できる仕上がりになりました。

 

 

印 限定のアイテムとなりますので

是非この機会に手に取ってみてください。

 

 

実店舗でのお取り扱い
●裏寺本店

●龍馬通店

●NU茶屋町+店

●なんばパークス店

●EXPO CITY店

●西宮ガーデンズ店

●金沢フォーラス店

●渋谷店

 

※印 アウトレット店では取り扱いしておりませんので、お気を付け下さい。

LATEST ARTICLES