FILL THE BILL(フィルザビル)の新作紹介!!

こんにちは。



NU茶屋町+店です。



今週ご紹介するブランドはこちら。



FILL THE BILL(フィルザビル)



2012年AWからメンズブランドとして「Fill the bill」をスタート。時代背景・テイスト・ジャンルといったコンセプトはあえて掲げず、素材・縫製・シルエットからスタンダードな洋服作りを追及。日本の持つ技術を活かし、素材はもちろん、全工程を国内で行う。服飾の歴史や文化といったアーカイブをシーズンによってセレクトし、再研究しながら現代の解釈で、時代にあった最良のアイテムを提供。





FILL THE BILL(フィルザビル)/SOUTIEN COLLAR SHIRT

COL:BEIGE

SIZE:1.2

PRICE:¥24,000-





FILL THE BILL(フィルザビル)/SOUTIEN COLLAR SHIRT

COL:GRAY

SIZE:1.2

PRICE:¥24,000-



独特な風合いと清涼感のある素材を使用。
シンプルなデザインだけにその素材の良さが際立ったアイテムへと仕上がっております。



ではスタイリングをご覧下さい!!!!





(スタッフ/着用サイズ 178cm/サイズ2)



FILL THE BILL(フィルザビル)/SOUTIEN COLLAR SHIRT



FILL THE BILL(フィルザビル)/WARK TAPERED PANTS



RACAL(ラカル)/ROLL KNIT CAP



ANEI(ア-ネイ)/W RING NECKLACE









FILL THE BILL(フィルザビル)/WARK TAPERED PANTS



1950年代のワークスラックスをモディファイしたアイテム。
股下が深く腰回りはゆとりがあり、太ももから裾にかけてキレイにテーパードされたシルエット。





いかがでしょうか?!?!?



是非、気になった方はお越しくださいませ。



それではまた来週。

ページの一番上へ

ALDIES(アールディーズ)のご紹介。

こんにちは。

NU茶屋町+店です。

今週ご紹介するブランドはこちら。

 

ALDIES(アールディーズ)

ALDIESは“LOVE&JOKE”をコンセプトに様々なズレた角度から展開しているブランド。ALDIESは生地の「柄」、そして色の複雑な「組み合わせ」から生み出される。何種類もの色、生地を複雑にレイヤードしていく手法はパッチワークのようでもあり、世界でも類を見ない。”ぎりぎりの一線”をためらうことなく自由に行き来するもの創りは確信的でまさにボーダーレス。また、世界中から探してきたデットストックのテキスタイルをmixしたジャンルレスなもの創りは、アパレル業界だけでなく異業種からも注目されています。

ALDIES(アールディーズ)/ RIB SWITCHING LONGSLEEVE TEE

col:WHT

size:F

price:¥9,900+tax

ALDIES(アールディーズ)/ RIB SWITCHING LONGSLEEVE TEE

col:GRN

size:F

price:¥9,900+tax

ALDIES(アールディーズ)/ RIB SWITCHING LONGSLEEVE TEE

col:BLK

size:F

price:¥9,900+tax

袖口と裾のリブをパッチワーク状に切り替え、レイヤードしているかの様なビッグTEE。

ではスタイリングをご覧下さい!!!!

(スタッフ/着用サイズ 178cm/サイズF)

ALDIES(アールディーズ)/ RIB SWITCHING LONGSLEEVE TEE

ALDIES(アールディーズ)/ SENSATION WIDE PANTS

ALDIES(アールディーズ)/ JALOPY CAP

両サイドにポケットが付いています。
こちらはユニセックスで着用して頂けます。

ALDIES(アールディーズ)/ SENSATION WIDE PANTS

極太テーパードシルエットのワイドパンツ。
裾にかけて絞りが効いておりボリューミーなシルエットながらもルーズになり過ぎず、
穿きやすさ、合わせやすさも考えられたアイテムとなっています。

ALDIES(アールディーズ)/ JALOPY CAP

ユニークなフロントデザインが目を引くALDIESらしいアイテム。
フロントの”ポンコツ”の文字はサガラ刺繍によって立体的な仕上がりに。
スナップバック仕様で幅広いサイズに対応しておりユニセックスでお使い頂けます。

いかがでしょうか?!?!?

是非、気になった方はお越しくださいませ。

それではまた来週。

ページの一番上へ

RYU(リュー) 新作アイテム

こんにちは。

NU茶屋町+店です。

今週ご紹介するブランドはこちら。


 

RYU

リュー

 

RYUの洋服作りは「wit」すなわち「上質なユーモア」。をコンセプトに一切手を抜かない細部にまで拘ったモノ作りを心掛けています。ナショナリティ・ジェンダーにとらわれる事なく本当の意味でのHigh Fashionとは何かを日々追求している姿勢がそういった部分にまで反映されています。RYUのブランドポリシーはたとえ着られなくなったり使わなくなっても手放せないモノを作る事です。

 

RYU(リュー)/ BACK SATIN COAT

col:BEG

size:3.4

price:¥38,000+tax

RYU(リュー)/ BACK SATIN COAT

col:NVY

size:3.4

price:¥38,000+tax

バックサテン生地のコート。
雰囲気のある加工感をが魅力のコットン生地を使用。
細身のシルエットで無駄を省いたすっきりと着用いただけるデザインのコートとなっております。

RYU(リュー)/ BLACK WATCH SQUARE SH

col:BLK

size:3.4

price:¥21,000+tax

ブラックウォッチ柄のシャツ。
先染めのリネン生地を使用し独特な素材感を演出。
ボタンは比翼となっており、スッキリとしたシルエットと相まってドレッシーな仕上がりとなっております。

RYU(リュー)/ INDIGO LINEN SACOCHE

col:INDIGO

size:F

price:¥15,000+

インディゴ染めのリネン生地を使用したバッグ。
持ち手に解れ加工を施し、ポイントにタッセルを配置。
経年変化も楽しめるファッション性の高いバッグとなっております。

それではスタイリング。。。。。

( 身長/168cm  着用サイズ/サイズ4 )

RYU(リュー)/ BACK SATIN COAT

RYU(リュー)/ BLACK WATCH SQUARE SH

PADRONE(パドローネ)/ SIDEGORE SHORT BOOTS MAURO

RYU(リュー)/ INDIGO LINEN SACOCHE

いかがだったでしょうか

本日はここまで

また来週。

ページの一番上へ

ITTI(イッチ)/ ANNIE PODS POUCH

こんにちは。



NU茶屋町+店です。



今週ご紹介するブランドはこちら。





ITTI(イッチ)



国内外より選りすぐりの素材をTOKYOに落とし込み、豊富な経験より生み出されるファッション視点のアイテム。

さらにシンプルでありながらもカテゴライズされない、革新的なデザインを提案する。





ITTI(イッチ)/ ANNIE PODS POUCH

col:TAUPE,ORG,BLU,GRN,BLK

size:F

price:¥10,000+tax



シュランケンカーフを使用したがま口のミニポーチ。
小銭やワイヤレスイヤホンといった小さなモノを収納できるアイテム。



ではスタイリングをどうぞ!!





HIGH-GATE(ハイゲート)/ REBEL SWITCH CREW SW



HIBECK(ハイベック)/ TUCK CHANGE TROUSERS



ITTI(イッチ)/ MARY SACOCHE SA



ITTI(イッチ)/ ANNIE PODS POUCH









キーホルダー部分は丸型のリール部品がついており、最大42cmまで伸ばす事が出来ます。







ITTI(イッチ)/ CRISTY VERY COMPACT WALLET



『シュランケン カーフ(shrunken calf)』
ドイツの老舗タンナー「ペリンガー社」によって製作される、最高級品質のカーフレザー。
この革は今から約60年前に開発されたペリンガー社を代表する革のひとつで、その利点は曲げ伸ばしに強くなるということと、
傷にも強くなるという点と傷を目立たせないという利点が挙げられます。
さらに色落ちや退色が起こりにくいので、長く使っていても常に発色の良さをキープするという大きな特長があります。





SWEAT for 2019 SPRING



こちらもチェックをお忘れなく!!!!





いかがでしょうか。



気になった方は是非、お越しくださいませ。



それではまた!!!!

ページの一番上へ

KUON(クオン)/ COMPACT BAG

こんにちは。



NU茶屋町+店です。



今週紹介するブランドはこちらです。





KUON(クオン)



KUON(クオン)は日本語の「久遠」、「遠い過去または未来」「永遠」に由来しています。世界中に存在する古着や古布の持つ歴史や文化を取り入れながらも、その枠に捉われず、時代が巡っても変わらない、理屈抜きのシンプルなカッコよさを追求することをブランドの真髄としています。『新しいものは古くなるけれど 美しいものはいつまでも美しい』







KUON(クオン)/ COMPACT BAG

col:WHT

size:F

price:¥10,000+tax



刺し子模様を用いてチェック柄にデザインされたサコッシュ。



刺し子とは、江戸時代に東北地方などの寒冷地で木綿が手に入りにくく、

寒さをしのぐために薄い麻の着物を重ねて生地を厚くし、

そこに糸を刺すことで暖かさや丈夫さを確保する手段として始まったとされています。

それが日本人の美への意識と手先の器用さが相まって一つの文化の域にまで達しました。





KUON(クオン)/ COMPACT BAG

col:BLU

size:F

price:¥10,000+tax



刺し子模様のサコッシュ。



2種類の刺し子模様を組み合わせ規則性のある独自の柄に。

縦にパッチワークされたようなインディゴ生地の濃淡もさらなるアクセントに。

それぞれのデザインが互いに邪魔をせず、一つのデザインとして昇華されています。





KUON(クオン)/ COMPACT BAG

col:NVY

size:F

price:¥18,000+tax



襤褸(ボロ)をツギハギしたサコッシュ。



襤褸。「ぼろ」「らんる」。使い古して役に立たなくなった布やぼろぎれ、着古して破れたりつぎだらけの衣服のこと。

※一点一点、ボロのパターンが異なる為アソートになります。
※ボロを使用した商品につきましては一点物の古布を使用しております。既に経年劣化をしていたり、風合いを残すためにあえてダメージを残したままの状態の物もあります。



ではではスタイリングをご覧下さい。





FRIED RICE(フライドライス)/ KIMONO COAT



HIBECK(ハイベック)/ TUCK CHANGE TROUSERS



mythography(ミソグラフィー)/ FRINGE SHOES



KUON(クオン)/ COMPACT BAG









歴史を感じる刺し子の技法とトレンドのPVC素材。



時代も素材も異なる物がまざりあう面白みがあり、デザインとしてもシンプルかつ存在感のある魅力溢れるアイテムです。





KELEN(ケレン)/ DEMOGORGON BIG WAFFLE



ANEI(アーネイ)/ SIDE SLIT HAORI COAT



HIBECK(ハイベック)/ TUCK CHANGE TROUSERS



mythography(ミソグラフィー)/ FRINGE SHOES







普段のスタイリングに合わせて頂くだけで雰囲気が出ます。



是非、気になった方はNU 茶屋町+店までお越しくださいませ。



それではまた来週!!!

ページの一番上へ

ANEI(アーネイ)/ SIDE SLIT HAORI BIG STRIPES

こんにちは。



NU茶屋町+店です。



今年初めのご紹介ブランドはこちら。





ANEI(アーネイ)



羽石裕が手掛けるユニセックスブランド「アーネイ(ANEI)」
2019年春夏シーズンから展開を開始する。
「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」や「Y-3」でパタンナーや企画、「ビズビム(VISVIM)」で生産管理を経験。
「自分の考えるものを作ってみたい」と考えるようになりブランドの立ち上げに至る。





ANEI(アーネイ)/ SIDE SLIT HAORI BIG STRIPES

col:WHT

size:2

price:¥36,000+tax



オーバーサイズで羽織のようなシャツ。



ではスタイリングをどうぞ。





(スタッフ/着用サイズ 178cm/サイズ2)



ANEI(アーネイ)/ SIDE SLIT HAORI BIG STRIPES



HIBECK(ハイベック)/ TROUSERS



PADRONE(パドローネ)/ SLIP ON SHOES



ANEI(アーネイ)/ W RING NECKLACE









袖と裾の紐でシルエットを調節出来る様になっており、



スリットをなくしてブルゾンのような着方やバルーンスリーブのように



袖にボリュームをもたせるなど組み合わせによって



多様な着用方法を楽しんで頂けます。







いかがでしょうか。



是非、気になった方はお越しくださいませ。



今年も宜しくお願い致します!!!



それではまた。。。

LATEST ARTICLES